次回公演のお知らせ

劇団ゼロ公演休止のお知らせ   2020年8月


 日頃は劇団ゼロをご贔屓にしていただき、ありがとうございます。コロナ禍の中、舞台芸術の創造が制限・休止を余儀なくされています。劇団ゼロでは、ぎふ演劇シーズンとみずほ演劇祭に参加予定でしたが、今年度は共に公演中止を決定しました。この場でお知らせします。

 すでにご存じの方もお見えと思いますが、みずほ演劇祭は、再度の感染拡大もあり、今後への見通しが持てないため、主催者の判断で中止が決定しました。また、ぎふ演劇シーズンについては、9月にアトリエ・ゼロでの公演を計画していましたが、岐阜市の公演自粛の期間であったこと、日程を変更しても、アトリエ・ゼロで十分な三密対策の実施が困難であることから、安心して観ていただける上演が不可能であると判断して、参加を見送ることにしました。

 なお、ぎふ演劇シーズンでは同様の思いから参加を取りやめた劇団も多く、最終的に「劇団芝居屋かいとうらんま」と「劇団ラッキー・キャッツ」の2劇団による開催となりました。今後の状況によっては、中止を含めた変更も想定していますが、ぎふ演劇シーズンの主体となる「岐阜市民芸術祭演劇部会」では、感染防止の徹底による安全・安心な公演を実現するべく検討を重ね、2劇団の公演を支えていくことを確認しています。公演を安全に行うために、お客様にご協力いただくこともありますので、ご理解の上、ご観劇いただければと存じます。

 劇団ゼロにおいても、withコロナ時代の演劇公演の実現をめざし、体制づくりに取り組んでまいります。使用を休止しているアトリエ・ゼロの再開を含め、準備が整いましたら、改めてお知らせ致します。その節は再び足をお運び頂けましたら幸いです。

                                          劇団ゼロ 横山博司



みずほ演劇祭2020 第76回公演 「アウト・オブ・オーダー Out of Order」
2020年2月1日(土)17:00 / 2日(日)15:00

 瑞穂市総合センター サンシャイン・ホール

ロンドン。テムズ川を一望するウェストミンスター・ホテルのスイートルーム。臨時国会の最中だというのに、与党副大臣のリチャードは、敵対する野党議員の秘書ジェーンと甘い夜を過ごそうとしていた。最高のロケーションを堪能しようと、バルコニーのカーテンを開けると、そこには・・・。呼び出された秘書のジョージを巻き込んで、嘘に嘘を重ねるが、状況は悪くなる一方。このままじゃ、政界を揺るがす大スキャンダルになってしまう! ( 原作 レイ・クーニー Ray Cooney    翻訳 黒田 絵美子 )


    

 


第75回公演 「招かれざる客 The Unexpected Guest」
2018年 6月29日(土)・30日(日) アトリエ・ゼロ

深い霧がたちこめ、霧笛が響く夜。庭を見わたすフランス窓の前で、車椅子に座ったリチャードが射殺されていた。そのかたわらには、拳銃を握ったままの妻が立ちつくしている。車の故障でたまたま立ち寄った男は、美しい妻のために一計を案ずる。


 

 

ぎふ演劇シーズン2018 第74回公演「ねずみとり The Mousetrap」
2018年11月3日・4日 アトリエ・ゼロ

夫婦が経営する山荘の記念すべきオープンの日。大雪をついて到着する5人の泊り客たち。ラジオからはロンドンで起こった殺人のニュースが流れる。翌日、雪で閉ざされ孤立した山荘に刑事が現れる。そして・・・。ロンドンで今なおロングランを続けるクリスティーの傑作ミステリー。